東京都内の素敵なカフェを 360パノラマでご紹介


EMPORIO Cafe Dining

Exif_JPEG_PICTURE

東急東横線学芸大学駅の西口を出て商店街を進み、駒沢通りに入ってすぐのところにある「EMPORIO Cafe Dining」。夜の駒沢通りを車やバイクで走っていると、2階の大きな窓から店内の明かりが通りを煌々と照らしているので、行ったことはなくても気になっている人は多いのでは。「南国の港町にある倉庫」を舞台にした「絵本」の世界をコンセプトに創られたお店とのことで、通りに面したかわいい入口からお店の物語は始まっています。店内は通り沿いのテラス席がありペットもOKな1階部分と、50円のチャージ料がかかる2階の広々としたソファ席に分かれます。1階にはバーカウンターやジュークボックスがあり、小物やアクセサリの物販もしています。ちょっと余った時間や、一杯飲みたいときに、気軽に立ち寄れそうな雰囲気です。2階は少し雰囲気が変わって、贅沢にスペースを使ったゆったり空間。大きな窓から差し込む陽光と、優しい色合いのソファや家具達が、暖かい空間を演出しています。開放感のある2階席は、ゆっくりと食事を楽しんだり、本を読んだりするのに向いています。2階奥のカウンターでは、有線LANを使ってインターネットを楽しむ事ができます。ソファに深く腰掛けてのんびり自分の時間を楽しんでいると、とても充実した時間が過ごせます。

1階席。奥に見えるのは駒沢通りに面したテラス席


2階席のソファや家具には、よく見ると色分けされた値札が付いています。値札の付いた家具は、購入することができます。値札の色は、使い込み具体や痛み具合によって何段階かに分けられているそうで、同じ商品も時間が経つと値札の色が変わって安くなることがあるそうです。3階や屋上は、写真スタジオとして使われたり、貸し切りパーティにも利用することができます。また、全てのフロアは撮影ロケーションや、イベント、ギャラリーなどにも利用可能。この建物一棟が、「EMPORIO」のコンセプトを元に様々な形で活用され、愛され、新しい価値観や「場」の使われ方を発信していく場所でもあります。

2階奥のカウンター席では有線LANが利用できます(※有料)。


さてお料理の方ですが。お店のメニューを見てみると、フード、ドリンク共に種類がとても豊富で、なかなか決めきれない程です。いちばん人気でtc360スタッフもお勧めなのが「デミグラス・オム」ですが、「オムライス」にもいくつかの種類があり、日によって内容が変わります。パスタも種類が豊富ですが、「茶ソバのペペロンチーノ」の人気が高く、クセになる味にリピーターが多いとのこと。その他ちょっと小腹が空いたときにちょうど良いヘルシーメニューの「アサイーボウル」や、がっつり食べたい時に男性にお勧めの「どんぶりメニュー」もあります。豊富なメニューが、「今度来たときはこれを食べよう」という記憶を留め、この居心地の良い場所にまた訪れたいと思わせるのかも知れません。360°パノラマコンテンツでは、1階席及び2階席の様子を撮影しており、実際の雰囲気がよく分かるのではないでしょうか。お気に入りの場所や席を見つけたら、是非お店に足を運んでみて下さい。



EMPORIO Cafe Diningの基本情報

所在地 東京都目黒区鷹番3-24-15 nfs bldg.1,2F
電話番号 03-5723-6303
営業時間 平日:11:30〜24:30 (ランチタイム15:00迄) FOOD L.O : 23:30 DRINK L.O : 24:00
定休日 不定休
座席数 58席
交通 東急東横線学芸大学駅 徒歩5分

詳細情報・特徴
  • 喫煙可
  • ペット可
  • 電源利用可

EMPORIO Cafe Diningのギャラリー

EMPORIO Cafe Diningの地図

area: 一軒家・屋根裏カフェ