東京都内の素敵なカフェを 360パノラマでご紹介


torse

Exif_JPEG_PICTURE

最近なにかと話題のスポット「学芸大学」の路地裏にある「torse」さん。駅の東口を出て商店街左側の路地、お店は2階になっていて、1階の白枠で囲われた小さな入口に控えめな看板がかかっています。ぼーっと歩いていたら見逃してしまいそうです。階段を上がると突き当たりにある可愛らしい木のドアがお店の入口。ドアをあけるとそこには、民家が立ち並ぶ路地裏の2階にあるとは思えないユニークな空間が。使い込まれた木材からにじみ出るどこか懐かしい空気感が、心地よい店内です。回りの雑踏からここだけ時間が独立したかのような気分にさせてくれます。こういうお店は、ありそうでなかなかないものです。表から少し奥まったところにあるので、一人で来てもなんだか落ち着けます。ゆっくりと本を読んだり、ネットサーフィンを楽しむのにも最適。誰にも知られない自分だけの時間、心行くまで「籠もり感」を満喫する事ができます。

床材からテーブルの天板、書棚まで、使い込まれた木の風味が最高です


店内入口のスペースでは作家さんやデザイナーさんの作品を販売しており、商品は頻繁に入れ替わります。ランチタイムには、オムライスとカレーがお勧め。食後のデザート、ケーキやタルトはとってもオシャレな器に載っていて、舌と目の両方を楽しませてくれます。こだわりのコーヒーにはいくつかの種類があり、注文をしてから挽いてくれます。淹れたてのコーヒーの香りは、お店の雰囲気も相まって「すごーく」満たされた気持ちになります。

お酒、コーヒー、自家製梅酒などの様々なビンが並ぶアットホームなカウンター席


オーナーさんに聞いてみたところ、元々ここは古い雀荘だったのだとか。実はこのお店、Webサイトやグラフィックのデザイン・制作を手がける「soan」さんが、「事務所にカフェを併設したい」と思い立ち、リノベーションして創り上げた場所なのです。オーナーさんのこだわりとデザインに対する思いが、ぎっしり詰まった、手作りの空間。なるほど、たしかに。普通にリノベーションしただけでは、このお店は創れないなぁ、と妙に納得してしまいました。「ありそうでない場所」の理由は、そうしたお店の成り立ちにあったのかもしれません。


torseの基本情報

所在地 東京都目黒区鷹番2-20-9 2F torse
電話番号 03-6909-2336
営業時間 平日:12:00-26:00
休日:12:00-26:00
定休日 火曜日
座席数 20席
交通 東急東横線学芸大学駅東口より徒歩5分

詳細情報・特徴
  • 喫煙可
  • ペット可
  • Wi-Fi利用可

torseのギャラリー

torseの地図

area: 中目黒・祐天寺・学芸大学